Second-Partner.com
妻や夫以外の心のパートナー
  1. セカンドパートナーとは

セカンドパートナーとは

セカンドパートナーとは妻や夫以外の特別な存在の異性のことです。

特別といっても、恋愛関係や肉体関係があるわけではありません。

ときどき、食事に行ったり、悩み事を相談したりする関係のことです。

異性の親しい友人といった関係に近いかもしれません。

しかし、友人と違うのは、お互いが配偶者と離婚や死別をしてしまったときに、結婚を約束しているケースもあるということです。

最近、このセカンドパートナーを作る男女が増えています。

セカンドパートナー

セカンドパートナーのメリット

セカンドパートナーをつくるメリットは複数ありますが、中でも精神的な支えを得られるということが最も大きいと思われます。

妻や夫と死別や離婚などで別れてしまったときに、同性よりも、異性に励ましてもらったほうが気持ちが落ち着くということはよくあります。

しかしある程度の年齢になってくると気安く2人きりで合える異性の存在は少なくなってしまいます。

そんなときにセカンドパートナーがいれば一人で辛い思いをしなくても済むようになります。

セカンドパートナー2

また、配偶者以外に何でも相談できる相手がいることでストレスを溜めずに済みます。

どんな愛し合って結婚した夫婦でも一緒に暮らしていれば相手の言動にイライラすることもあります。

それを直接相手にぶつけてしまうと喧嘩や離婚の原因になりかねません。

そんな時でもセカンドパートナーに相談することで冷静になることができるのです。

セカンドパートナー3

その他のメリットとしては常に魅力的でいられるという点があります。

結婚してしまうと多くの男女がお洒落して出かけるという機会は減ります。

こういった機会が減ってしまうと人間はときめきがなくなり、魅力が減ってしまうのです。

セカンドパートナーと定期的に食事に行くということは、たとえそれがランチだったとしても常に刺激を与え続けるものなのです。

このサイトの目的

セカンドパートナー4

このサイトはセカンドパートナーの普及をさせるためのサイトです。

これまで説明してきたようにセカンドパートナーというのは精神的に支え合うための関係です。

セカンドパートナーがいることで、今まで誰にも話せなかった悩みを相談したり、将来の不安を少しでも和らげることができます。

このサイトではセカンドパートナーを作りたいと思っている、男性と女性に向けて情報をお届けします。

決して不倫を推奨しているわけではありませんのでご理解の程よろしくお願いいたします。

 

>>セカンドパートナーを探す方法の記事を読む


↑ PAGE TOP