Second-Partner.com
妻や夫以外の心のパートナー
  1. セカンドパートナー.com
  2. コラム
  3. セカンドパートナーは離婚を防止する

セカンドパートナーは離婚を防止する

セカンドパートナーと離婚

よく「セカンドパートナーがいるおかげで離婚につながるのでは?」と心配をする人がいます。

しかしそれは誤解です。離婚をしないためにセカンドパートナーがいるのです。

どんなに好き同士で結婚をしても長いこと一緒に生活をしていればお互いの嫌な部分が見えてくることもあります。

日常のちょっとしたことでイライラして喧嘩をしてしまうことだって少なくはありません。

また結婚をするとそれまでのように学生時代の友達と頻繁に会うこともできません。

そうするとますますストレスが溜まってしまいどこかで爆発してしまいかねません。

そういったストレスを溜めないためにセカンドパートナーという存在が必要なのです。

浮気相手ではない

セカンドパートナーという名称のおかげで、まるで浮気相手のようなイメージを持ってしまう人もいるかもしれません。

しかしそれは違います。学生の頃には誰だって何でも話せる異性の友達がいたと思います。

大人になって結婚をした後もそのような関係でいる相手がセカンドパートナーなのです。

学生時代から関係が続いている相手がいれば理想的なことです。そのような相手がいない場合でも新たに見つけることは可能です。

セカンドパートナーという言葉に捉われることなく、大人版の友達以上、恋人未満の関係と思える相手を見つけましょう。

そして、その相手と「何かあったときは結婚するかもしれない」という認識を共有できれば最高の関係ではないでしょうか。

セカンドパートナーは離婚を止めてくれる

離婚の原因になってしまうと思う人はセカンドパートナーに期待し過ぎているのです。

頻繁にデートをしたり、肉体関係を持つ相手ではないのです。それでは浮気相手になってしまいます。

配偶者と喧嘩をしてしまったときに、冷静に話を聞いて、異性の立場からアドバイスをしてくれる相手がセカンドパートナーなのです。

そういう相手がいれば、喧嘩をしてすぐに離婚、という事態を避けることができるのではないでしょうか。


↑ PAGE TOP